一般人が芸能人になれるインターネット配信比較

個人で放送できるインターネット配信としてはニコニコ生放送が有名です

放送するにはプレミアム会員になることが必要で、配信者と視聴者からNHKの受信料を頂くようなシステムになっています

もちろん、ニコ生は放送免許を持っていて、確か1億円くらいすると思います

そこに他社が参入してきてニコ生は優良配信者が減少しています

インターネット配信比較(視聴者視点)

ニコ生の次に有名なのがツイキャスですが、芸能人になりきれていない放送者が多いのが特徴で、見たい放送は少ないです

LINELIVEは可愛い子がたくさんいます

メイクもばっちりで、いつかニコ生を超える日がやってくると感じます

そして、4番手がふわっちで、配信者はアイテムを貰うことによって収入が発生します

ただ、ツイキャス同様の配信者レベルとなっています

ふわっちのアラートはいいものがなく困ります

ニコ生アラート夢は、作成者が更新を放置しているため不具合が出るようになりました

ニコ生公式アラートはコミュ登録でアラートがくるので、イマイチ使えません

インターネット配信者はお金を貰っているわけではないので、気分でやめていくのが残念ですね

いま1番熱いのはLINELIVEですが、LINEは格安SIMで使えなかったりするので、大手のニコ生がやっぱり一押しです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする