規定のIME(言語バー)を変更する方法 windows10

XMホームページ

新元号「令和」が発表され、パソコンでキーボード入力する機会が増えました。

ところがGoogle日本語入力はこれに対応しておらず、Microsoft IME なら令和を一発変換できることが分かり私も急遽IMEを変更しようとしました。

しかし、別窓で起ち上げたブラウザには変更が反映されなかったり、シャットダウン後の起動でまた元に戻ってしまったりとうまくいきません。

規定のIME変更が確定する方法がようやく分かりましたので、備忘録としてブログ記事にしておきます。

  1. 言語バー左の絵を右クリック
  2. 設定をクリック
  3. 起ち上がった画面右側にあるキーボードの詳細設定をクリック
  4. 既定の入力方法の上書きにある言語リストから希望のものを選択して画面を閉じる

はい!規定のIMEを変更することができました。

気持ちいいですね、もう以前のgoogle日本語入力に戻ることはありません。これで使用する言語バーが確定しました。

もしも元に戻したいときは言語リストから選択し直すことで元に戻すことが可能です。

令和を一発変換できてもその他の入力変換がうまくいかないのであれば使いたくないですからね。私は今のところ不自由なく使えています。

やり方が分かるととても簡単で、他のIMEも試してみたくなります。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする