FXをやっている人のほとんどがデイトレードで利益を上げています

FX業者の大半はスキャルピングが禁止されています

国内口座でOKのところはJFXとヒロセ通商のみです

海外ではXMがOKです

ポジションをどれくらい持てばスキャルピングにならないのでしょう

秒スキャは絶対にNGだとして、分スキャなら大丈夫なのではないの?

と自分勝手に考えたりするかもしれませんが、ネットで広まっている口コミではスキャルピングをしているかどうかに関係なく、儲けたらアウトという基準になっています

それでも、FX会社なんてたくさんありますから別のところを探せばいいのです

スキャルピングで利益を出すことができるのであればデイトレードやスイングトレードでもやっていることは同じですから、5分足以上の時間軸を使いましょう

自分の取り引き履歴を見直してみるとトレードが上達する

MT4を使っているなら自分が買いを入れたところ、売りを入れたところに印をつけてください

どうしてそこでポジションをもったのか説明できるようになりましょう

根拠のあるトレードといいますか、そこで入れば勝てる自信があったからというのが理由の1つだと思います

テクニカルでよさそうだから、ローソク足が勢いよく上がったからなどトレード見返してみると必ず発見があります

勝率の高いトレード理由が見つけられればそれだけで勝ち組トレーダーの仲間入りです

専業トレーダーはスキャルピングで抜いている人が多いらしいですが、損切りの負け金額が精神的に負担になるからだと思います

損切り3pipsリカク5pipsなら精神的に楽ですよね

20pipsの損切りなんてつらすぎます

XMのFX口座開設方法をわかりやすくご案内します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: