Mt.Gox破産管財人による売り圧の影響でBTC価格は下げるしかない

XMホームページ

ビットコイン価格は現在も下げ止まることなく下落の一途をたどっています

そんな中、明るい材料としてBCHが5月にハードフォークされてブロックサイズが8MBから32MBへ容量アップします

しかし、Mt.Goxの破産管財人が所有しているビットコインとビットコインキャッシュを売りに出していることをご存知でしょうか

できるだけ高値で売りさばくことを念頭にしているのでトレンド転換しそうなチャートになると売られるということなんですね

上値を押さえつけられている原因がこれかもしれません

ビットコインが安値から少しだけ上昇していますが、困った時のジョージ・ソロス登場は誰かが言い始めます「そろそろ買う」と

何の信憑性もないネットで囁かれている情報は危険です

次のG20開催までビットコインは下げるという予想家たちがたくさんいるので、私が5月のBCHハードフォーク高騰狙いで買うことはありません

Mt.Goxが公表している資料によると、現時点でビットコインを1,800億円分、ビットコインキャッシュを200億円分保有していることになっています

このことからも分かるように、ビットコイン価格の下落は今後も続くと思われます

それにしても倒産したMt.Goxが損失補填できるくらいの資産を持っていることは驚きです

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: