ビットコイン送金遅延が解消されたほど今は不人気

XMホームページ

G20で仮想通貨レートが動き出すと思っていましたが、それほど大きな影響ではありませんでした

しかし、低迷していたアルトコインに上昇の兆しが見られます

持っていたら良かったと少し後悔しています

含み損が膨らんでいたので一旦決済したのが昨日のことです

ビットコインが今どれだけ不人気なのかというと、一時は20万件を超えていた送金詰まりが一気に解消して2,000件以下になっています

現状では送金手数料を上乗せしなくてもすぐに届くと思いますよ

期待していたG20では結局何も決まらず、7月にルール作りが決定するという見方が一般的です

今回のG20はチャートの反応を見る限り、ポジティブ材料だと考えられているようです

それでもまだビットコインを買いたいとは思いません

大方の予想では30万円台がありえると言われていますから、まだまだ高値だと考えたほうがいいはずです

ビットコイン価格に悪影響を与える材料なんて、この先いくらでも出てきます

強烈なインパクトを与えそうなのはtetherですかね

この仮想通貨はドルに連動するとしておきながらドルを保有していない疑惑が持たれています

つまり、呑んでいるということなんです

すでに大暴落したtetherは復活を目指してまだ残っているという迷惑な話

このtetherがビットコイン価格を支えているため、崩れると相当危ないはず

ビットコインを買うのはまだ早いと思います

XMホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: