複雑な事務処理をお客さんにやらせている携帯電話会社

携帯電話にMNPなんていう言葉が出てきてから、複雑な事務処理がおこなわれています

その複雑な事務処理をお客さんにやらせている携帯各社は大儲けしています

変なんですよ、お客さんである私が携帯電話についてすごく詳しくなくては機種変ですら難しい現状

私が仕事をやらされているので、その分店舗で働いている人の給料を下げて欲しいものです

普通は複雑な事務処理を売り手がやるのがビジネスの基本です

携帯ビジネスはタダでお客さんに仕事をさせている分の儲けを吐き出して頂きたい

そろそろ変革のときだと思うのですが、このおかしな仕組みに意義を唱える人は少数派です

総理大臣の安倍さんが料金値下げの指示をしたときにはついにメスが入ると期待しましたが、スマホについては変化なし、ガラケーは料金値下げの可能性があります

遂に出た!一括650円のドコモオリジナルAndroidスマホ『MONO MO-01J』

端末価格を下げればいいと思っている携帯電話会社のドコモは、一応指示通り料金値下げに踏み切っています

安倍さんが言っていたのは通信料金のほうだと思います

端末がいくら安くなっても毎月の通信料金が7,000円もするのでは私の毎月の生活費を圧迫する原因を取り除くことができません

ドコモにはぜひ端末に見合った通信料金の価格設定をして欲しいのですが、格安スマホと比較してもだいぶ高いです

クレジットカードなしではスマホの契約すらできなくなってしまった日本は次第におかしな方向へ進み始めています

日本人がユダヤ人との混血という歴史があります

そのせいなのか、金融関係は繁栄しやすくなっています

もっといい世の中にできる次の総理大臣候補は石破さんです

石破さんが総理大臣になれば、きっと変化がでます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする