コロナショックで株の含み損がどれだけあるのか公開します。

XMホームページ

株取引2年目の初心者がコロナショックを買いで立ち向かった結果、悲惨な含み損になりました。

これから毎日含み損に耐える生活をしなくてはいけないと考えただけで鬱になります。

それでは、私の持ち株評価損益を公開。

2020309-3

何の株であるのか、それは内緒。

私よりも下のレートで同じ株を購入されると、とても悔しいからです。

含み損解消は年内には無理かもしれない。

長期で3年後と考えるなら大丈夫かも。

貯金はFX用の資金を除くと残りわずかで買い増し不可。

手元に現金で100万円あるのでしばらく生活には困らないと思います。

プラ転する日がやってくるのか本当に心配で、これ以上含み損が拡大してしまうなら生きる気力を失くしてしまうでしょう。

これからやることは毎日楽天証券へログインして株価のチェックをすること、考えただけでさらに鬱になります。

もうすぐ季節は桜が咲く春、コロナウィルス感染を警戒したお花見禁止令があるだろうか。誰もいない桜の下で一人酒するのも悪くない。

FXGTホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする