大手ドラッグストアチェーン店4社を比較してみた

マツモトキヨシ、ドラッグコスモ、ドラッグストアモリ、ドラッグイレブンとドラッグストアは飽和してるかのように思います

いずれ淘汰されていくだろうという業者の争いです

コンビニやスーパーとの差別化が重要だった業務形態ですが、うまく隙間に入り込み成功を収めています

そうしないと他のお店を潰していくだけなので誰も認めてくれませんから

他を潰してのし上がるというのはいけません

自然淘汰で勝ち残るというのがうまくいきます

ドラッグストア比較

マツモトキヨシは人があまりいないです

ドラッグコスモだけが主婦層多めで圧倒的に支持されています

お客さんがものすごく多いのです

価格からしても一番安いと思います

ドラッグストアモリはこれといっていいところがないんですよ

マツモトキヨシは商品によってすごく安いものがあるのでたまに利用しています

そして、セブンイレブンはもう何年も行ったことがないのでまったくわかりません

私の住んでいる地域に限った話なのですが、ドラッグコスモの一人勝ちとなっています

他の会社の出店が遅かったからだと思いますが、新規出店のお店はお客さんがスカスカになっています

今日整髪スプレーを買いに行ったのですが、どのお店にも見当たりません

一体整髪スプレーはどこにいってしまったんだろう

しょうがないのでホームセンターで買ってきました

ドラッグストアはどこか24時間営業をやってくれればいいのですが、そうすれば夜中に薬が欲しいときに重宝しますよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする