引き戸が風でガタガタするのを直した簡単な方法

XMホームページ

私の家には木製の引き戸がたくさんあります。

それは和室があるからですね。

ふすまではないですよ、横にスライドさせて開けるドアです。

長年ガタガタと音を立てているのにまったく気にせず生活してきましたが、その騒音をだんだん気にするようになってきて、遂に我慢できなくなり本格的に修理することにしました。

さっそくホームセンターへ出かけましたが見つけたのはすきまテープという商品。合わせて両面テープも買いました。これはアイコスのホルダーを充電するのを固定しようと思ってついでに買い物かごに入れたやつです。充電器につなぐ別売りコードがクルクルして本体を浮かせてしまうためで、以前記事にしたカシムラのホルダー充電器のことです。

すきまテープは幅1cmの物にしました。メジャーで引き戸と壁のすきまを測ったときは7mmの空間ができていましたから。

ところが、いざ付けてみると引き戸の上のほうはもっとすきまが空いていて1cmでは足りずにまだ空間ができています。

これでは風が通るとまた引き戸が音を立ててしまいますので、はめ込み式の引き戸を外してレール部分に差す凸部分の横に両面テープをつけて4cmにカットしたすきまテープを貼ってみました。

(すきまテープ自体に強い粘着力があるテープが付いてますから別途両面テープを購入する必要はありません。ちょうど両面テープがあったので使ってみた感じです)

すきまテープの素材はスポンジだったので見事に引き戸を固定しています。開けるときに若干重さを感じますけど音が鳴らなくなったことがもう最高です。

窓からどれだけ強い風が吹き込んでも引き戸は静かにしてくれています。

もうガタガタ言わせねえ。

意外と簡単に直せたので、同じようにお困りの人がいましたら参考にしてください。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする