iQOSとタバコの違い

XMホームページ

iQOSを吸い始めて何日か経ちました。

普通のタバコが懐かしく思えてきて、自動販売機でヒートスティックの隣にあったセッターを購入。

どんなに比較してもiQOSが上です。

まず、フィルターの汚れ方が全然違います。

iQOSは6分間フルに加熱してもずっと奇麗なまま、それに対してタバコはニコチンで真っ黄色。

たぶん、賃貸で部屋を借りてる人はiQOSなら壁紙が変色しないかもしれません。

iQOSの煙は水蒸気ですが、そのすべてがフィルターを通して周りに拡散されるためニコチン汚れが全然つかないと考えています。

東京ルールでは賃貸のタバコ汚れが全額請求されるので、iQOSに乗り替えた人は多いはず。

ヒートスティックにはニコチン量とタール量の表記がありません。賞味期限まで書かれていないのにはちょっとびっくりですね。

自分はヘビースモーカーだけど、iQOSどうなんだ?って疑問になるでしょうが、むしろiQOSのほうが濃厚に感じるか大差なし。

煙が好きなのかニコチンを摂取したいのか、煙量に関してはタバコに軍配が上がります。

私の場合はヘビースモーカーですが吸いが浅いのでiQOSでも遜色ありません。

一度使えば良さが分かるはずです。

もう私はiQOSオンリーで構いません。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする