ユーチューバーで一般人が芸能人化する現象

テレビが廃れてきているいま、新しいビジネスが流行る

テレビがつまらないのでユーチューブで動画を見ています

私だけではないと思うのですが、ユーチューブとニコニコ動画はパソコンを使うと必ずといっていいほど見るサイトです

ニコニコ生放送で一般人が芸能人のように放送しています

ただ、お金はもらえません

ユーチューブで生活する人たち

ユーチューブでは報酬が発生するのでネットでユーチューバーなる言葉をよく見かけます

一般人を使うことで人件費がかからないというメディア側の戦略なのかもしれませんがテレビ見るよりもおもしろいです

芸能人は番組のスポンサー収入でお金をもらっていて、番組に出ること自体に収益は発生しません

どういう仕組みなのかわかりませんが、15秒のテレビCMに何千万もつぎこんでいるスポンサーからするとCMと番組の放送時間を逆にしてくれみたいなことがきっとあったと思います

ユーチューブで動画を作って投稿すれば1PVあたり0.1円もらえるらしい

100万PVで10万円です

お客さんはこっちで用意するからコンテンツを作ってくれというユーチューブの戦略ですが、暇つぶしにやるなら割りのいい副業だと思います

ゲーム実況なら儲かる

ゲームやってるだけでお金がもらえるというゲーマーにぴったりの職業です

20分の動画を210個アップロードすれば1動画5000PVだとしても10万5千円稼ぐことができます

1つのゲームをクリアするのに70時間かかった場合ですが、けっこう稼げるというのがわかります

日本の人口が2倍になるだけで収入も2倍、海外のユーチューバーの収入が多いのも、うなづける

最近発売された星のドラゴンクエストの実況をやれば人気が出るかもしれません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする