オロナミンCドリンクはメーカー爆儲けのヒット商品

XMホームページ

読売巨人軍の選手がよくCMで宣伝していたオロナミンCは疲れたときの栄養補給に飲むことが勧められいます

しかし、実際に疲れが取れるわけではないただのジュースです

このオロナミンCの容量は120mlなんです

通常の炭酸飲料は350mlのものが多いです

これだけ容量が少ないとメーカーもさぞ儲けているだろうと推測できます

類似商品にドデカミンなんてありますが、500mlで140円です

スーパーで10本入りのセットが置いてありますが、風邪をひいたときのために常備しています

私は薬を飲むのが嫌なのでオロナミンCで心の内側から病気を治すことをしています

ただし、風邪に効く有効成分が入っているわけではないので、気分的なものにすぎません

ガラス瓶入りのジュースはおいしい

ペットボトルやスチール缶に入っているジュースはよくあります

ビン入りとなると数えるくらいしかありません

炭酸で容器が溶けているのかもしれませんね

ビンは遮光性ですし、味の劣化が少ないこともあってすごくおいしく感じます

駄菓子屋のおばさんが、ベビーコーラなんていうものを売っているのを見たことがあります

きっとオロナミンCの儲けのからくりに気づいて真似してしまったんですね

試しにコップにオロナミンCを移してみてください

あまりに量が少ないことに驚きますよ

リアルFX取引口座を開設する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: