簡単!パリパリのポテトチップスが激ウマ

ポテトチップスって袋の中に空気が入っていますので、

たいした金額でもないのにレジで大きめの袋を用意されてしまいます

この商品空気抜いて売ってくれたほうがいいと思うのですが、それだと量が激減しているように見えて売れなくなる!?

そこで考えました

ポテトチップスは自分で作りましょう

じゃがいもをピーラーかスライサーで薄く切りとって油で揚げるだけの2ステップで簡単です

塩は袋に入れて振ったらいいです

じゃがいもの皮をむくの面倒ですよね、きれいに洗えば大丈夫、そのまま使いましょう

1個でちょうど市販のポテトチップス一袋分くらいです

市販のは60グラム程度に実質値上げされてますね

ポテトの量が年々減量されていく中、海外製のプリングルスが登場したりしたこともありましたが、

やっぱりカルビーのポテトが支持されています

ピザポテトなんて変り種のポテトチップスも人気を集めましたね

コンビニで買えるお菓子は特に人気があります

ローソンのチョコがけビスケットやファミリーマートの有名商品のOEM版であるサッポロポテトのバーベキュー味をよく買って帰ります

ポテトチップスは厚さが大事だと厚くしてみたり、今度は固揚げポテトなんて固いポテトチップスを出してみたり

メーカーも必死です

私も厚さのあるポテトチップスを作るのに挑戦してみましたが、フライドポテトでしたよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする