普通の髭剃りで深剃りすれば維持費が安い

深剃りの用意

濡らしたタオルをしぼってレンジで温めます

それをあごにあて、熱いですが我慢しましょう

そのあと髭剃りをします

深剃りできるメーカーはschickの髭剃りが1番いいかな

でも替え刃が高いので貝印ならどうでしょう

価格の割りによく剃れます

黄色い切れるヤツといううたい文句のがありますが、あれは刃が粗くて肌にあいませんでした

私の場合なので人によってはいい製品だったりするでしょう

メーカーによってすごく差がありますよね

髭にひっかかるのもあったりしてこれ使ってられないって思った経験あるでしょう

その髭剃りは残念ですが、もう2度と買うことはありません

電気シェーバーだと

つるつるにしてくれるシェーバーもあるのですが、ほとんどの場合、髭剃りよりも深剃りしてくれるものはありません

フィリップス等ごく一部の製品に限ってすごくいいものがありますよ

<strong><ins><span style=”font-size:large;”>風呂剃り</span></ins></strong>

夜風呂に入るときに剃るのが安全ですが、昼すぎてから毛が伸びはじめるのがわかるのが欠点です

なので逆剃りしています

理容師が使ってるカミソリが欲しくてね

でもあれ怖いですよね、皮膚を切ってしまってはいけないのでいまのところ願望だけです

電動髭剃りの怪

ブルブル振動を起こす髭剃りがあるのですが、あれは何の意味があるのだろうと不思議に思ってます

振動でよく剃れる?

そんな気がするだけだって

大体、刃が何本あろうが関係なくて肌にぴったりくっついた2枚くらいで剃れていると思ってますから

少し青髭でもいいじゃないか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする