ウイッグVS増毛パウダー、どっちがいい?体験者が語るメリットとデメリット

薄毛の悩み、お金がかかります

定期的に出費する生活必需品はコンタクトレンズ、メガネに続く大きな痛手になります

できるだけ安く済ませたいのが本音ですが、良いものは高いのがこの世の法則

ウイッグのメリット・デメリット

手間がかからないのがメリットです

私はネットを使用しないでかぶっているのですが、ウイッグの裏側と人口毛が頭皮に当ってすごく痒いです

ウイッグネットを水泳帽のように人口毛が通過しないのを使いたいのですが、ゴムはズレます

ウイッグネットを頭にしっかり固定するのは髪の毛が短い男性にとっては悩みどころです

デメリットは痒み、この一言に尽きます

そして、固定に難があり、絶対にとれたりズレたりすることがあると思います

増毛パウダーのメリット・デメリット

私は増毛パウダーの中でも手間のかかるダームマッチを使っています

他の製品だとナチュラーしか使ったことがないですが、ダームマッチの良いところはしっかり薄毛を隠せて長持ちします

丸1日持ちますから、安心して日常生活を送れます

夜寝るときにセットすれば次の日の夜までしっかり薄毛を隠せます

でも、最近はそれが面倒になってきたので、もっと簡単にセットできる増毛スプレーやパウダーに切り替えようと考えています

ダームマッチは海外から代理店を通して個人輸入しないといけないので、それがまた手間なんです

メリットはセットがしっかりキープできることですが、デメリットは水に非常に弱いので、傘と帽子が必須アイテムになります

雨に髪がずぶ濡れになると、スケスケになってしまいますから、それでも乾けば元通りです

携帯用のドライヤーはパワー不足で使えないので、タオルを水を叩いて拭き取って自然乾燥で待たなければなりません

ウイッグと増毛パウダー、どちらを選ぶかはどれくらい薄毛が進行しているかによります

私が決めるならウイッグよりは、増毛パウダーのほうに軍配が上がります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする