薄毛に見えるのは髪が細いからという真実

薄毛が気になり始めてからネットで調べまくって共通の悩みを抱えている人がたくさんいると共感を覚えます

なぜ自分だけが若くして薄毛にならなければいけないのだ

でも気づいたんです

薄毛なのではなく髪が細いから薄毛に見えているという真実に

日光にあまり当たらないとそういう傾向があるみたいです

それなら髪を太くしようじゃないかと

何かいい方法はないか、シャンプーを変えてみたらどうか

髪を太くするシャンプーなんかよさそうですね

アミノ酸系がいいらしい

それ以外だと髪の毛の材料をとればいい

髪の材料はたんぱく質だからたくさんとればいい

睡眠時間もちゃんと確保して新陳代謝もよくするため運動が欠かせない

そうそう、増毛パウダー届いたので使ってみました

炭の粉を頭につけている感覚ですね

鏡を見てみると薄くない!

感動の瞬間です

手に付いた粉も石鹸できれいに落ちました

これいいです!

ただ、スプレーで固めたほうがいいね

頭触ると炭がつきそうです

自分はまだ軽症なので、この程度で済んでいます

増毛パウダー使えば大丈夫だった

よかったよかった

他の人がハゲる年までがんばれればいいわけだから

なにより、自然すぎて誰にも気づかれないだろう

車のシートに頭をつけるときがネックかな、黒くなるとか嫌だね

雨降ったらどうなるんだろう、まだテストしてないです

雨は不安ですね 、まあいいか、薄毛を隠しているわけではなく身だしなみでそうしているので私の場合、ばれることが問題ではないです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする