FUJI Wifi快適クラウドプランを3ヶ月使いこなして仕様が分かってきた。

10分間に1回接続が途切れる現象の謎を解明すべく、対策してきましたが効果なし。

今日もその症状があらわれました。

それで原因を突き止めようと対策していたら方法が見つかりましたので報告。

どうやらFUJI Wifi快適クラウドプランでは大容量通信をおこなうと回線制限がされているようです。

動画配信サイトをよく見るのですが、画質を最大にしたときとある程度の画質に落とした場合で比較したときに10分間に1回接続が途切れる現象が後者の場合、発生しませんでした。

楽天証券のマーケットスピードがインターネット接続断絶にシビアに反応して落ちてしまうので常時起動して調べました。

正確には10分間に1回の接続途切れではなく、5分間~12分間までに1回途切れるのがデフォルト。

レンタル端末を使っているユーザー側でできることは、できるだけ回線に負担をかけないように大容量通信をしないことだと分かりました。

1日で30GBを超える通信をしたり、月間で通信量が500GBに到達しそうな使い方をしている私には回線制限がかけられているようです。

月替りの最初の方ではそんなことがないので間違いないでしょう。

今月は14日時点で250GB消費しました。

前日の通信量は30GB超え。

FUJI Wifi快適クラウドプランは無制限使い放題ではあるけれど、回線制限はあるよ程度に考えたほうがいいと思います。

接続途切れが起きても速度は落ちていませんから、ヘヴィーユーザーにも優しいFUJI Wifi。

おまとめ払いで契約した日に継続するか解約するか、これから悩むことになりそうだ。

XMホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする