自作炭酸水を初めて作ったら感動する旨さだった。

体調不良でこのブログの更新が1ヶ月くらい滞っていました。

元気になりましたので記事投稿を再開したいと思います。

今日は炭酸水を自作してみました。

高血圧対策にレモン水を飲もうとしたら毎日飲めるシロモノではない味で、レモン炭酸水を作るべく食用重曹とクエン酸を購入。

重曹だけだと塩味がすごくて飲めない!

1:1の比率で重曹とクエン酸を溶かしてみるとシュワシュワとあっという間に炭酸が完成したではありませんか。

そこにレモン汁を混ぜて飲んでみたけどやっぱり毎日飲めるシロモノではない味で、カルピスも混ぜてみたらなかなか良い味になった。

気になるのが若干塩味が効いてるところ。

心臓に悪いと言われる塩分を過剰摂取していないか心配になるレベルで塩味を感じます。

それでも市販のジュースを飲むよりマシかな。

高血圧に良いとされるレモンを毎日飲めば健康になれるかもしれないと考えついた結果、炭酸好きになってしまいそう。

重曹400グラムとクエン酸結晶500グラムがあるから1年分にはなると思うんだ。

2つで1600円くらいだった。

炭酸水なら1リットルが100円程度だから16本分だけど、軽く200本は作れそうな気がしてる。

ものぐさな私でも簡単に作ることができた炭酸水をみなさんもお試しあれ。

FXトレードするなら大人気XMTrading

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする