XM TRADING推しブログ
株の売買をさせないブロードバンドタワー株のストップ安は逆の時もまた同じになる。 | XMトレーダーの別館「株でFX資金稼ぎ編」

株の売買をさせないブロードバンドタワー株のストップ安は逆の時もまた同じになる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

たったの27万株程度の売りでストップ安になってしまい、現在のブロードバンドタワー株価が305円。

月曜日は寄るとして225円~250円の間が妥当だと考えてる。

この間、保有株を売りたい人たちはPTS取引でないと売買できません。火曜日に万が一200円を割れて引けたとして水曜日にストップ高すればまた何も出来ずに終わることになります。

結局のところ、この株が欲しいなら月曜日か火曜日に買うしかない。

私の予想通りに株板が動くならどんな株価でもいいから月曜日は多少買っておくべきだと考えます。

買いをやる前にストップ高へ持っていかれ、置いていかれることだけは避けたい。

そもそもこの暴落の仕方は信用買残を減らすために仕組まれた罠である可能性が高いので、350円程度ならレンジ内の値動きで付けてくると思う。

ストップ高の演出が入るためには株トレーダーが売りを入れたくない株価まで落とす必要があり、月曜日のストップ安も可能性としてはある。

金曜日のPTSは250円台で157万株を超える売買が成立しているから買う人にとってはけっこう安値なんじゃないかな。

だからこそ月曜日のストップ安はちょっと厳しくなり寄ってしまうかもしれない。

寄ったところで上がるわけではないし、売りをこなした株価がどのあたりになるのか。売り注文の数を気にしながら買いのタイミングを待つ戦略がいいと思うから残り僅かな資金で買い増しを実行する。

金曜日の売りは600万株以上でしたのでそれくらいの株がまた月曜日に降ってくるならストップ安になることもありそうで、その時はまた何もできずにPTSで買うことになる。

しかしストップ安2連なら値幅4倍ルールで株価1円になると考えれば火曜日まで待ちたいという気持ちもある。

難しくはない、できるだけ安値で買いたいから難しくなるんだ。

 

株で儲けたらFXやろうよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました