アイコススティックには当たりはずれがあるという謎を解決する

XMホームページ

私がアイコスを初めて購入したのは去年の12月でした。

今では自動販売機で売られている紙巻きたばこに戻ってしまいましたが、それはアイコススティックを吸うことに失敗するイライラからです。

そんな私でも、上手にアイコスを吸うことができるようになりました。

きっかけはアイコスを吸うまでの動作を少し変更したこと。

ホルダーの電源を入れてからアイコススティックを差す。

たったこれだけでアイコススティックを奥まで差し込めて煙量も安定することに気づきました。

このアイコススティックは煙量が少ないしはずれだな、なんていうことをやっていたのが間抜けであったと今では思っています。

アイコススティックに当たりはずれなんてなかったのです。

これからは充実したアイコスライフになって、もしかすると紙巻きタバコから脱出することができるかもしれません。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする