おいしいコーヒー牛乳の黄金レシピを紹介します

XMホームページ

私はかなりのコーヒー好きで、ありとあらゆる市販品を飲んできました

コーヒーは嗜好品という考え方があり、香りを楽しむものだと思われがちですが、味にこだりをもっている人も少なからずいます

そして、私はブラックが苦手な甘党であることをふまえて頂きまして自作コーヒー牛乳の黄金レシピを紹介します

材料3つ

AGFマキシム

7637933015_001

パルスイート液体タイプ

%e3%83%91%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88

雪印メグミルク

4908011503946-1

作り方

マキシムをグラスに適量入れてからパルスイートを入れ、極少量のお湯を使いスプーンで混ぜて溶かします

牛乳を注いで混ぜたら出来上がりです

市販品の紙パックで売られているコーヒーやカフェオレを凌ぐおいしさを体験してください

材料は私がいつも愛用しているものでなくとも構いませんが、いくつか注意事項があります

牛乳は生乳100%にこだわってください

低脂肪乳ではこだわりの味が出せません

メグミルクと同じメーカー品の特濃だとさらに濃い味になりますが、私は特濃を使うならコーヒー牛乳に使わずカルーアミルクで割りますね

人工甘味料のパルスイートを使うのは砂糖で太らないようにするためと夜間飲用での虫歯予防対策です

あまりにおいしいので1日2杯とか飲んでしまうとカロリーの摂取過多になりますから、パルスイートは欠かせません

そして、大事なことを言います

パルスイートの代替で安物の類似品を使うと別物の味になるのでご注意ください

安いお店だと400円、通常は500円で買えます

カロリーを気にしないのであればご家庭にある砂糖でもほとんど同じ味でおいしくいただけます

インスタントコーヒーのマキシムは苦味がないところが甘党の人によく合いますからおすすめです

私が長年かけて作り出した黄金レシピのコーヒー牛乳をぜひご堪能ください

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする