XMのZERO口座はスプレッドが狭くて決済しやすい

XMホームページ

XMにあるスタンダード口座・マイクロ口座・ZERO口座のうちどれがいいのか分からないという人向けに、解説してみたいと思います

まず、資金が1万円くらいの人はマイクロ口座で決まりです

マイクロ口座は100通貨単位での取り引きが可能ですから、FXで遊ぶ感覚になりますね

資金が10万円用意できるよ、という人はスタンダード口座かZERO口座にしておきましょう

いきなり9万円も資金が跳ね上がってしまいましたが、その間の資金だとトレードした後の端数残高が残ってしまうためおすすめの口座がどれになるのか私も迷ってしまいます

残金数千円でもFXがやりたいというのであれば、マイクロ口座を追加で開設して資金振替で口座残高を移せば取り引きが可能です

私が1番おすすめしたいのはZERO口座なんですけどね

スタンダード口座はXMPが貰えるためスプレッドがその分広くなっています

ZERO口座だとメジャー通貨ペアのドル円・ユーロ円・ポンド円だとさらに狭いスプレッドで有利になり、それ以外のマイナー通貨ペア、ドルカナダ・ユーロ豪・ポンド豪などでスタンダード口座とのスプレッドを比較してみると一目瞭然で圧倒的にZERO口座のスプレッドが狭いです

ZERO口座では手数料が取られますが、それを加味しても十分狭くてポジション決済しやすくなっています

XMPは要らない、スプレッドの狭さにこだわる人向けで、レバレッジも大きいほうが良いというまさに日本人のために作られたZERO口座はトレードしやすいです

海外FXで入出金の信用ができるところはXMだけですから、海外FXだとXM一択になります

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: