コロナショックの保有株含み損が和らいできたので報告。

不景気の株高と言われる今の状況、楽天証券では口座開設者が激増しているみたいです。

その影響があって私の保有株が息を吹き返してきました。

確認してみましょう。

2020412

一時は500万円を超える評価損だったのでおよそ半分に減額してもらうことに成功。

コロナショックがSARS級ならもう安泰なんですけど、リーマン級なら損切り場面になるかと思います。

私はまだまだ保有し続ける覚悟でいる。

これから世界経済の落ち込みと日本経済の悪化が誰にでも予想できるだけに、貴重な収入源になるかもしれない株が頼りになるかもしれないからです。

和らいできた含み損のせいか、気分が晴れやかになってきました。

10年後なら株価2倍!

それまでホールドする握力があれば大儲けできる。

株なんて持っていれば儲かる投資、落ちるナイフを掴んだ結果でしたけど血だらけだった傷は回復してきたのです。

毎日楽天証券のマーケットスピードにログインして株板を見るのが日課になってきました。

株式市場は午前9時から午後15時までの取引時間であるため、おかげさまで体内時計が正常化して日中起きていられるようになりました。

含み益に変われば保有株を放置できる。

その時まで株板を見守る日々が続きます。

XMホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする