あれ!?ヴェポライザーがちょっと美味しくなってきた

XMホームページ

ヴェポライザー生活3日目です。

シャグを酷評した私でしたが、詰め方と吸い方をマスターしてヴェポライザーが美味しく感じるようになりました。

チャンバーにシャグをセットするときは、喫煙時間が終わる前に喉へのキックがなくならないよう多めに詰めます。そのシャグにはもちろんグリセリンを染み込ませてあります。

こうすることでドローがタバコと同じになるため、軽く吸っても満足するのです。

アイコスだと吸う回数が14回で固定ですけど、ヴェポライザーだと5分間吸い放題なのでお得。実際アイコスだと喫煙時間が3分間も無かったりするため1日2箱吸ってしまったこともありました。

今は手が汚れるのが嫌で、ピンセットを買ってきてそれでシャグ詰めを完了したいと思っています。

ヴェポライザーでシャグを吸うとニコチンがきちんと摂取されているのが体で分かるのです。

シャグはジップロックで密閉保存してあり、どうせグリセリンで湿度が回復するのであえて保湿対策のヒュミドールは使っていません。

手間を考えると家でしか吸えないヴェポライザーですが、タバコ代わりになりえると思い始めました。

窓を締め切ってタバコが吸えるなんて、幸せになれそうです。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする