BTC建てのアルトコインはBTCの価格変動をもちろん受けます

XMホームページ

国内取引所で日本円をBTCに替えて、海外取引所でBTCをアルトコインに替える

これやってる人多いと思います

いまのところこのやり方がスプレッドや手数料が1番安く済むからですね

海外取引所でないと注文の流動性がなく板が止まっているというのもあります

Ethereum建てだとスプレッドが広いのでBTC建てよりも損になります

ETH/BTCレートは今年6月から価格下落を続けていて驚くことに4分の1になってしまいました

結論としては無難にBTC建てが良かったということになりますね

きのう私がBCHをプラス決済できたのはこのBTC建ての影響がかなり大きかったと思います

105万円から買い付け始めたBTCが125万円まで値上がりしています

対して、BCHは0.178000から買い下がり0.126000まで落ちました

決済したのは0.143000あたりです

これで48万円の利益となったのはほとんど奇跡

今回はBTC建てに救われましたが、暴落の危険があるBTC建てを逃れる方法として仮想通貨FXというものがあります

仮想通貨FXに目をつけ始めた人は理解が早いですね

仮想通貨を制するにはまずBTC建てを理解することです

アルトコインに替えたからといってBTCが無関係になるわけではなく、0.143000(アルトコイン価格)×1,250,000(ビットコイン価格)という掛け算が成立します

BTC暴落の影響を直接受けることがない仮想通貨FXはXMでできます

XMホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: