MT4でバックテストの結果が良くても稼げないのはスプレッドが変動するから

XMホームページ

MT4でバックテストをおこなうにはストラテジーテスターを使います

設定画面では次の項目を設定します

・エキスパートアドバイザー : 使用するEAを選択します
・通貨ペア : バックテストに使用する通貨ペアを選択します
・モデル : 使用するチャートデータを選択します
・日付と時間を使用 : バックテストの開始と終了の期間を選択します
・期間 : 1分足や1時間足などの時間軸を選択します
・エキスパート設定 : EAのパラメータの入力します
・チャートを開く : 売買ポイントの確認などを行います

スタートをクリックするとバックテストが開始されますので、チャートでも見ていましょう

バックテストとリアルトレードの結果には隔たりがある

為替の暴落・暴騰時にスプレッドは開きます

バックテストでは一定のスプレッドでしか検証できません

もちろん、バックテストで得た結果に広がったスプレッド分を加味すればいいわけですが、それでも結果は異なる場合が多いです

理由としては、icustom関数を使ったEAはテクニカルの数値が一定でないことなどが挙げられます

FX業者によってリアルトレードでの結果が異なることがわかっているので、複数のFX業者でEAを走らせてリスクを分散すればいいのです

優秀なEAでも思い通りの成績が残せないというのは、よくある話です

XMホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: