アイコス互換機Pluscig P9を使ってみた。

QOQが故障してしまいアイコス純正機で吸っていたら物足りず、別のアイコス互換機を購入しました。

Pluscig P9です。

価格がある程度お高いものなら大丈夫だろうとこれに決めました。

ところが、加熱温度が最大350度だと書かれているのに実際には300度程度だと気づいた。

そういえば350度表記と300度表記がこの商品には混在している。

アイコス純正機よりも吸いごたえがない互換機。キック感がすごく弱い。

高値買いの銭失い。

それでもなんとかしたい私はキャップを取り外して直差しを思いついた。

やってみると吸いごたえが増した!

これなら340度あるかな、QOQよりは加熱温度が低いけど。

プラスチックを溶かすハンダゴテみたいなやつでキャップの底部分を失くしてしまえば違和感もなくなりそう。

直差しだと煙を鼻で吸い込んでしまい、アイコススティックがグラグラして口にくっついてしまうのです。

ランキング上位だからといってそれを信じて購入して失敗しました。

FXトレードするなら大人気XMTrading

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする