ラパンドアール・オムのウイッグを初体験!使用感は上々だが・・・。

XMホームページ

ミノタブをやめてから薄毛が再び進行してきたため、その対策にカツラ・ウイッグを購入することにしました。

普段はAGAで薄くなった頭頂部を隠すために女性用の部分ウイッグを付けています。

留め具からウイッグが外れてズレ落ちることがないようにハードヘアスプレーで髪の毛をカチカチにしていますが、そのせいでもっと薄くなってきたような気がするのです。

だから、今度は全頭タイプのウイッグにしたいとラパンドアール・オムという通販サイトで3個購入しました。

20000円以上だと10%引きだったので、お得感から一気に3個も買ってしまったことを後から激しく後悔。

さっそくその中の1つを開封して被ってみたら、痒かった。

以前、私は無名メーカーのウイッグを使ったことがありましたが、やめた理由を思い出しました。

そう、痒いのです。

ラパンドアール・オムは有名メーカーなのですけど、ネット越しでも痒くて一日中付けていることが困難。

でも、不意に宅急便が来た時にサッと被れるのが全頭タイプのウイッグのメリットか。

この使い方なら3個も要らなかったよね。

残りの2個は頭頂部ウイッグとしてカスタム仕様で使うことができないか考え中。

部分ウイッグに追加して足す用のウイッグにも使えそう、だけど新品・・・。

私が欲しい全頭ウイッグはゴムを使っていないものです。ゴムのせいで時間が経つにつれて上へ引っ張られてしまうから。

ネット無しで直付けするのがウイッグの被り方としては1番楽で最強だと思います。キツさとか苦しさがあるから全頭タイプは苦手。

もう短髪にして薄毛で悩むのやめたいなと思う毎日です。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする