BCHのHF結果が取引所によって違っている

XMホームページ

BCHのHFが終わり、しばらく様子をみていました。

一体BCHはどうなってしまったのか、多くの取引所ではBCHABCをBCHとして扱っているようです。

そして、国内取引所の多くがBCHSVを配布しないためHFに期待してBCHを保有していた人は最近の最高値から半値になるという結果になりました。

仮想通貨において、国内取引所よりも海外取引所のほうが信用できると思うのは私だけでしょうか。

私はHF直前で回避したため今日は気分良く休日を過ごしています。

気になるのはバイナンスがBCHを削除してBCHABCとBCHSVに分けているのですが、他の取引所と価格が異なっていてBCHABCがかなり安値に感じます。

BCHがBCHABCのことを指すのであればビットフライヤーでは0.05300BTC、バイナンスでは0.047079BTCと価格乖離があります。

バイナンスのBCHSVは0.024210BTCなので、やっぱりBCHABCだけの価格であるみたいです。

他の取引所ではビットフライヤーの価格に近いので、バイナンスのHF対応が独自のものであることが分かります。

仮想通貨は本体と呼べるような運営がいないため、公式のアナウンスが一切なくすべての情報が個人的見解なんですよね。

正しい情報を知ることが至難のワザですが、良い情報を掴んでもまだ下落相場の途中ですから仮想通貨FXでショートするのがいまのところ1番儲かりそうです。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする