ポンド急落の予兆か!?再び数円落ちるかもしれない

XMホームページ

今日、ポンド円は3円落ちました

先週にあったポンド急落は日本人の誤発注が原因だと噂されています

せっかくドル円が円安トレンド入りしているところに水を差すポンド円の下落は他のクロス円にも波及して円高となっています

イギリスのEU離脱をネタにするたびにポンドは暴落する説

イギリスはなかなかEUを離脱しません

国民投票で決まったEU離脱ですが、時間をかけるということでそれならポンドは下げるしかない通貨になっています

イギリスからどんな政策がでてこようともポンド安は止まることはないでしょう

なぜイギリスはEUを離脱しないのか

ポンドは下落、株価は上昇という好循環のサイクルになっています

日本がやっている金融緩和策もこれがしたいと思いますが、なかなか難しいのです

イギリスのEU離脱は結果、大成功となりますね

強国イギリスの誕生です

元々、EUというものは通貨戦争がアメリカの1人勝ちになることを危惧してできたと個人的に思っております

1つの国ではたいして資金がないのですが、アメリカを超える資金力で闘っているのがEUです

まさに、アメリカの思い通りにはさせないというヨーロッパ勢のとった戦略もまた成功しています

ポンドという通貨はなぜか急騰・暴落がある通貨としてFX界隈には知れ渡っていますが、島国であるイギリスはそんなに通貨を交換する必要があるのだろうかとちょっと不思議に思ったりもします

聞いた話では、外貨を何年分も貯めて吐き出すということをやっているようなんですよね

トヨタ自動車の外貨交換でも数円動くことが昔あったみたいですよ

いまはもうシステムが変わっているようです

ポンドは取り引きしたくない通貨の1つになっています

EU離脱ショックは離脱するまで終わらないのです

XMホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: