トウモロコシの種でポップコーンを作ろう!

XMホームページ

まだ昭和だったころ、ポップコーンの自動販売機がありました

最近は見かけなくなりましたが、自分でポップコーンを作ってみようという試みです

ポップコーンの作り方

スーパーで乾燥したトウモロコシの粒が売っているのでそれを買います

値段は安いところだと100円で200グラムくらいです

コンビニで売ってるポップコーンを詰めた袋入りが50グラムだとすれば、4回分になります

まず、蓋が付いたフライパンか鍋に油をしいてトウモロコシの種を入れます

そこにバターと塩を入れて、蓋を閉めます

手でフライパンをたまに振りながら待ちます

そうするとポンポンとトウモロコシがはじけてきますから、音がしなくなるまでフライパンを振って待ちましょう

フライパンにしく油は多めがいいです

油を多めにすることでトウモロコシがポップコーンになる確率が経験的に高くなります

できあがったポップコーンを容器に移し替えたら作業終了です

味がうすいときは醤油を使うか、袋に塩と一緒に入れて混ぜてみてください

3時のおやつにぴったりのお菓子です

ただのポップコーンでも自分で作るとおいしく感じます

私はバターと醤油と塩で主に味付けしていますが、市販のポップコーンにまったくひけをとりません

リアルFX取引口座を開設する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: