全国販売が開始されたプルームテックプラスのレビュー記事

XMホームページ

アイコスから乗り替えようか。

そんなことを思わせるプルームテックプラスを本日購入しました。

自宅のガスコンロを新調するらしく、FXトレードを日中お休みしてプルームテックプラスを買いに行くことを決めたのが午前中のことでした。

販売店を公式サイトで調べてみたらどこのコンビニでも売っているわけではなく、ある特定のコンビニでだけ取り扱いしているようで少し遠くのほうまで電車で行ってきました。

プルームテックプラススターターキット本体とタバコカプセル9個で1万円以内です。

ニコチン量に差があるとかでマイルドブレンド1個、ローストブレンド6個、コールドミント1個、クリアミント1個の組み合わせにしました。

本体の色はブラックをチョイス。

61klp71svl-_sy355_

ブラックはマット加工で滑らないと思ったのです。

プルームテックプラス本体の組み立て方法が分からず、少し手間取りましたがマイルドブレンドをひと吸い。

ん?ひと口目は煙量が少ないな。

仕様でしょうか。

それじゃあ、ふた口目いただきます。

おおっ!煙量がびっくりするくらい多い。(アイコスと比較して)

これ買って良かったです。

ちなみに私はセブンスターを長年愛用しているヘビースモーカー。

そんな私が満足できる加熱式タバコと出会ったのは初めての経験。

アイコスはタバコ感はあるけれど、口から吐く煙量に不満をもっていました。

それと加熱温度が高いせいか、ものすごく喉がカラカラになってしまいます。

プルームテックプラスはタバコ感がアイコスほどではないにしろ、重いタバコが好きな私にはその煙量がぴったり合います。

プルームテックプラスの全国販売に合わせてドン・キホーテが在庫処理していたのか、アイコス2.4plusを安売りしていたときに2本買い増して現在4本体制となってしまいました。

こうなるとプルームテックプラスのほうもホワイトを買い増しして2本体制にしたいですね。

今度また暇ができたら買いに行きたいと思います。

私はメンソール系を吸わないスモーカーなんですけど、プルームテックプラスは自然なメンソールでとてもお口に合います。

タバコカプセルが4種類しかないのが残念。

旧プルームテックのタバコカプセルは新プルームテックプラスのカートリッジに差さらないので使えないとのことでした。

ローストブレンドを6個も買ってしまったのはちょっと失敗だったか。

1番美味しいと感じたのはマイルドブレンドでした。

プルームテックプラスはアイコスのように1箱毎のお掃除をしなくても煙量が落ちません。それに充電失敗なんていうこともまったく無いのです。

さすが国産のJTが作っただけにかなり仕上がりが良い商品。

紙巻きたばこからの脱却ができるでしょうか。

賃貸住宅で壁紙交換の高額な請求が来ることはもうやめにしたい。

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする