除毛剤をひげ剃り代わりに使ったらどうなるかやってみた

XMホームページ

冬になると、朝のひげ剃りがつらくなります

T字カミソリが1番剃れますが、気温が低く髭が固くなっていると出血します

かといって電気シェーバーでは夕方になると生えてくるので1日持ちません

そこで、除毛剤をひげ剃り代わりにしてみようと思ったわけです

果たして結果はどうだったか

世界で№1、国内でも№1の除毛剤Veetで顎髭をすっきりしようと試みた

結果から言うと、無理でした

Veetの敏感肌用を使いましたが、まったく除毛できません

肌がピリピリしてきて痛かったけれど、まったく効かなかったというのは予想外でした

この除毛剤、効き目が弱いのではないかと腕毛に塗ってみたところ、けっこう綺麗に毛を除去することができました

やっぱり用途が違うからというのが大きいみたいですね

顎髭用にVeetを使うことはできません

150グラム入りで使い切る自信がないです

夏も終わりかけで、もう必要ないですからね

とは言っても、ミノタブで濃くなった私の腕毛がなくなったのは良かったです

ミノタブは飲用開始から291日目となりました

記事にはしていませんが、まだ飲み続けています

変化がないので記事にできないということもあって、次の報告は1年経過後を予定しています

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする