amazonで電子書籍を買ってみました

XMホームページ

書店がどんどん消えゆく時代、大型書店でなければ品揃えも薄く読書ができません

そこで、アマゾンで電子書籍というものを初めて購入してみたのです

まず、アマゾンの電子書籍を読むためにKindleは必要ありません

私はKindleのwindowsPC版をインストールして、デスクトップパソコンで読みました

これなら画面も大きく活字がとても見やすいですよ

Kindleが必要なのは、外出先で本を読む人だと思います

自宅で読む派ならわざわざKindleを購入する必要はありません

いつかKindleを欲しいと思う日がやってくるのでしょうが、睡眠時間がバラバラなので宅急便の受け取りに難があります

支払いは楽天デビットカードで済ませました

アマゾンってデビットカードが使えるのですね

昔は使えなかった気がするのですが、ちょっとびっくりしました

でも、電子書籍にはデメリットがあります

それは、本の中身を確認できないこと

240ページの本を10分程度で読み終えてしまいました

現物を見て買うのと、ネットでダウンロードするのとでは大きな違いがあると気付かされ、やっぱりリアル店舗で本を買うべきだと、思っていたのと本の中身が違い1,200円の出費が痛かったです

なぜアマゾンでわざわざ電子書籍を買ったのかというと、以前ハードコンタクトレンズを吸い取るスポイトを単品で買ったことがあって、たいして利益が出なかっただろうと思い、200円程度のものを送って頂いたアマゾンにとても感謝しているからです

初めて買った本は失敗してしまいましたが、これからもアマゾンの電子書籍は購入すると思います

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする