8月1日にあるのはUASF。ハードフォークで分裂はしない模様

XMホームページ

ビットコイン分裂問題だと言われていた8月1日のUASF、実はソフトフォークで済みそうなんです

大暴落だと騒がれていたのはちょっと大袈裟だったかもしれません

しかし一度プランを出したからには引っ込めることができないのが世の中の法則であり、いずれハードフォークも実施されることになる予想をしています

ソフトフォークからハードフォークへの流れは必然でしょう

そして、ソフトフォークが技術的なミスを引き起こしてビットコインが消失するという可能性が今1番危惧されていることです

ただし、ビットコインの消失はありえないと個人的に思っています

どこかで相対的に記録されているので、ブロックチェーン技術を使用している仮想通貨であれば安心なはずですよね

きのうからビットコイン価格が下落していますが、この問題が解決すると一気に暴騰することもあるかもしれないと読んでいて、それなら下落しているいまは買い時だと気づいた次第で、さっそくビットコインを買い付けました

まだ半力ですね

資金の半分で円をビットコインに変えてアルトコインを購入したところです

やっぱり仮想通貨は持っていないと楽しめないですから、今度手放すのは当分先になりそう

毎月ビットコインを買い増しするよりも、下落したときに大量購入したほうがお得です

長期ホールドの苦手な私がどこまで握っていられるか、20%程度の価格上昇で利確してしまうのが私の鉄板パターンになっています

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする