ICOは仮想通貨の新規上場。株でいうIPOです

XMホームページ

ICOという言葉を耳にすることがあります

これは取引所上場前の仮想通貨を開発元から直接購入するもので、無事に上場が成功すると数十倍の価値がでます

実際にイーサリアムは70倍の価格をつけています

10万円の投資で700万円になりますね

これはおいしい話だと飛びつきたいところですが、何しろICOについての情報は少なく、そのほとんどが英語です

そして、コインチェックなどの取引所から送金せずウォレットを通さなければならないなど、購入手順事態を把握することが難しい現状、まだICOに手を出すのはリスクが高いと思います

ICOする仮想通貨を買うためにはビットコインかイーサリアムが必要で、最近の価格暴騰はICOが原因だというわけです

Statusという仮想通貨がICOして注目を集めていますが、トークンが価値あるものになるかどうかは神のみぞ知るというくらいに考えています

上場失敗したケースの情報もなく、やっぱりICOは少し不安ですね

取引所に上場した瞬間を狙うのが賢い選択になります

先行者利益モデルが確立されていく仮想通貨は、早く始めた人が有利です

株のIPOと違って誰でも購入上限まで買うことができるのはいいですが、肝心の上場までこぎつけるのはStatusを見ていると容易ではないのかもしれません

プロモーションとボーナス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする