RippleとNEMを海外ビットコイン取引所で購入したらどうなるか考えてみた

XMホームページ

海外ビットコイン取引所のスプレッドは狭いです

ですが、ビットコインの送金受け取りに時間がかかりすぎるのでその間のレート変動リスクを負わなければなりません

海外でリップルを買おうとするとXRP/BTCを購入することになりますが、シミュレーションした場合、1年後リップルがまったく値上がりせずさらにビットコイン価格が現在の270,000円から200,000円に下落となるとこれは痛いですね

ビットコインのレート変動がある限り、安心して夜も眠れなくなります

それなら国内取引所のコインチェックでXRP/JPYを購入したほうが良さそうです

売るときにスプレッド分上昇していればいいので、値上がりを目的にリップルを長期保有するならコインチェックがいいと思いますよ

海外取引所から国内取引所にビットコインを戻すときに価格を気にする必要がなくなり、安心して毎日快眠することができます

スプレッドの罠、そうなるように国内取引所はよく考えていますね

完全に仕組まれたスプレッドなのです

誰でもお得なほうが買いたいという気持ちをうまく利用しています

NEMについても同じことが言えます

1番お得にRippleとNEMが買えるのはコインチェックで間違いないでしょう

XMのFX口座開設方法をわかりやすくご案内します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする