CoinCheck(コインチェック)の口座開設方法を日本一分かりやすく解説します

ビットコインなどの仮想通貨を取り引きするためには、取引所のアカウントが必要です

日本国内運営の仮想通貨取引所の最大手であるコインチェックの口座を開設してみましょう

24時間土日も取り引きできて取り扱い仮想通貨が1番多く、手数料が無料というコインチェック取引所が現在国内№1だと思います

それでは、さっそく画像を交えながらご説明いたしますので、手順よく進めてください

まず、ビットコイン取引所 coincheckにアクセスします

そうすると下の画面がありますので、メールアドレスとパスワードを記入して、I’m not a tobotの四角をクリックしてチェックマークを入れ、アカウント作成ボタンをクリックします

パスワードは何でも大丈夫ですが、英数字で8文字程度を考えて入力してください

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%92

コインチェックからメールが届きますので、メール本文のリンクをクリックしてからコインチェックサイトへ進むと登録が完了します

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%93

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%94

これでアカウントの作成が終わりました

次は本人確認書類を提出します

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%95

電話番号認証をします

電話番号を入力してSMSを受け取り、認証コードを入力します

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%96

ご自身の情報を記入します

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%98

(1)旅券(パスポート)

(2)在留カード

(3)特別永住者証明書

(4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)

(5)運転免許証等(裏面に住所の記載がある場合は、裏面も提出して下さい)

(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの(写真付き住基カード等)

この中から1点を選択して、スキャナーやデジカメ、スマホで撮影した画像をアップロードします

ほとんどの人が免許証を選択すると思いますが、裏面もアップロードが必要になります

自身の顔と免許証が写ったものを必ずスマホなどで撮影してアップロードしてください

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%99

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%91%ef%bc%90

各種重要事項に承諾済みにチェックマークを入れ、本人確認書類を提出するをクリックします

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%97

お疲れ様でした

コインチェックから郵便書留でハガキが送られてきます

本人でなくとも、家族であれば受け取り可能です

それを受け取れば完全に口座開設終了となります

追跡番号や配達状況のメールがコインチェックから送られてきますから、きっと大丈夫です

ビットコイン取引所 coincheck

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする