人工甘味料で痩せるのは間違い。虫歯にもなったし体重も増えました

私はコーヒーが大好きです

中でも、人工甘味料とおいしい牛乳で作るカフェオレは最高のうまさです

甘くておいしいのでやめられません

夜に飲むことが多く、虫歯対策で使い始めた人工甘味料はカロリー0のはずでした

実際に経験して分かったのは、牛乳のカロリーを考えていませんでした

カフェオレを作るために低脂肪の牛乳ではまずいのです

おいしさの決め手は牛乳にあるので、毎日骨太で作ったカフェオレが1番おいしかった

赤いメグミルクでもおいしいですよ

人工甘味料にいいところはあるのだろうかとふと思いました

糖分は入っていないし、カロリーも0のはずが、虫歯になり体重も増えました

それからは歯磨き粉を買い替えて、お高いのを3つ買い置きしています

スーパーで買い物をするとき、支払い金額が恥ずかしいものにならないように何かの予備をついでに買うことがあります

ないという状態が嫌なんですよね

品切れになると、それを買いに行くための時間を無駄にします

人工甘味料は何種類も味見していて、どれが何に合うか把握できるようになりました

でも、もう人工甘味料を使うのをやめようと思うのです

いいところが無くなった商品には魅力を感じません

砂糖を使っても同じなら安く買えるもののほうがいいと思いました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする