完全失業率2.8%は本当なのか

XMホームページ

アメリカは政策金利を引き上げていて、ほぼ完全雇用という状況の中ニューヨークダウは史上最高値をつけました

ニューヨークダウと日経平均は連動することから、株価の上昇が期待されましたがここまで無反応の状態です

これではまずいと日本政府が対策したのでしょうか、完全失業率が2.8%だと発表されました

数字をいじるだけの政策は簡単です

FXをやっている私は、経済指標の数字が嘘ではないかといつも思います

数字が上昇しても何も変わりませんし、目に見える変化がないというのが疑いの根拠です

完全失業率が回復したのはなぜか

年収300万円時代と言われる時代に完全失業率2.8%というのは、高収入を期待する人があきらめた結果であり、経済成長にはつながりません

元々、株価を上げるための政策が蔓延してきた日本のやり方ではもう高度経済成長期のようないい時代はやってきません

私が知っているバブルは小さい頃でしたから、実際にどういうものだったのか聞いた話でしか理解することができませんが、あの頃は楽しかったと微かな記憶があります

発表された数字が本当であれば、また楽しい時代がやってくるのかもしれません

私個人としては、収入が増えていますから本当であって欲しいと願うばかりです

XMのFX口座開設方法をわかりやすくご案内します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする