無線接続タイプ光学式マウスを買ってみました

マウスのコードが邪魔に感じることが多々あり、ヤマダ電機で偶然みかけた無線接続タイプ光学式マウスを買ってきました

偶然というのは、マウスを買いに行ったわけではなく、パソコンモニターを買いに行ったからです

パソコンモニターはヤマダ電機では取り扱いが少なく、2つしかありませんでした

そのうち1つは品切れで、また今度他のショップで探してみます

無線マウスの使い心地は良好

レシーバーをUSBに挿したらすぐに使えました

昔のマウスといえば、ドライバをインストールしたり面倒だったのですが、周辺機器の進化のおかげで便利になっています

無線マウスは登場したころはお値段が高かったこともあって、いままで有線マウスだけを使っていました

光学式用のマウスパッドを使うとマウスの重量が重いせいか、動きが鈍く感じるのでコピー用紙を敷いてみるとスムーズに動きました

単4電池2本ですから、そりゃあ重いでしょうね

いままで使っていたマウスが軽かったこともあって若干操作しづらいですが、そのうち慣れると思います

CPIボタンというカーソル速度を3段階に切り替える機能がついていますが、これは要らない

いまどの速度なのかこちらで分からない仕組みになっていて、そのボタンを押してみても速くなったことがとても分かりづらい程度の機能でした

これからはコードなしで快適にマウス操作することができます

有線よりも無線のほうが全然いいですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする