勉強のできない子供に教育するのは、塾ではなく習い事

勉強って大事です

学校のテストで50点しか取れない子供は大人になってからも50点の仕事しかできません

それでも一人前に給料を貰えるのは、誰かがカバーしているか、頭の良さが関係ない仕事だからです

事実、偏差値の高い学生は人気があります

勉強ができない子供はどうすればいいのでしょうか

私は子供が2人います

テストの成績より人とのつながりのほうが大切だと言う人もいれば、メイクに磨きをかけて美人になったほうがいいと言う人もいます

勉強が苦手な子供には塾ではなく習い事をさせるといいです

習い事でも努力することを学習させることができます

そして、いい結果が出たなら、劣等感を感じることもなく自信が持てるようになるでしょう

やらせたのなら用意してあげるべき

子供は親からもらいます

どこの会社に入ってこれくらいのものがもらえると期待しているのです

一流大学まで進学させたのなら、就職も上場企業を用意してあげないといけません

偏差値の高い学校を出たからいい会社に就職できるわけではなく、入学した時点で就職先が決まっているというのが理想です

勉強を頑張らせて何もあげないというのは酷い話です

子供が困ったことにならないようにするのが親の役目だと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする