業務スーパーで仕入れれば、どんなに無能な飲食店経営者でもうまくいく

業務スーパーに行ったことありますか?

大人買いできる格安商品がずらーっと陳列されています

例えば、焼きそば29円

飲食店の原価率は30%以下が望ましいと言われる中、原価率3%でやっていける焼きそば屋はボロい商売になります

飲食店を経営するには、やってはいけないことがあります

それは肉を使ったメニューを作ること

肉の仕入れは高いです

普段安く仕入れられる卸しを見つけたとしても、価格変動にやられてお店をたたむことになるというのが焼肉屋の宿命です

焼肉食べ放題をやっているお店はチェーン店でしか見かけなくなりましたね

それだけ難しい経営スタイルなんです

神戸物産の業務スーパーがある街で飲食店を構えれば絶対にうまくいく

飲食店を成功させる絶対条件は、まず仕入れ値が安いこと、そしてお客さんが少なからずやってくる立地であること

経営者の人格なんてほとんど関係ないかもしれません

キッチンをクローズ型にしてアルバイトを雇ってしまえば、毎日人と接することもなく快適に調理ができます

調理人に向いているのは、料理がうまいと言われる人です

家族に食べさせる料理を作っている延長でお店をオープンさせる人もいます

どうせ料理するならお金を稼げるほうがいいですからね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする