楽天モバイルから通話SIMカードとスマホが届いたので早速使ってみました

楽天モバイルへの申し込みは土曜日の午後3時くらいでしたので、宅急便到着まで4日かかっています

クロネコヤマトの荷物問い合わせシステムは更新がけっこう遅れていたのであまり役にたちませんでしたが、無事にスマホが到着したのでさっそく箱を開封したところ設定なしでスマホが使えました

wifiの設定は一覧から探せばいいだけだったので簡単でした

ところが、通話ができなくていろいろいじっていたら2時間後くらいに通話ができるようになりました

初めてのスマホ!どうしていいか分からない

バーコードリーダーを使いたかったのですが、アプリをインストールしないと使えないらしく手間取りました

携帯電話を買ったというよりも小さなパソコンを買った感覚です

電話がメインの人はスマホよりらくらくホンのほうがいいと思います

私はFXのトレードに使うのでスマホのほうがいいのですが、キーボードが欲しくてたまりません

1文字ずつ打っていくスマホの文字入力はパソコンに慣れていると使いづらいですね

買ったスマホは「HUAWEI P9 lite」で、この機種は低価格スマホの中では1番のハイスペック機種でCPUが高機能なのでゲームがサクサク動きます

noxでgoogleアプリをやっていましたが、それよりもだいぶ早いです

クラッシュオブクランとドミネーションズの2つを試したところ快適すぎてテンションが上がりました

クアッドコアを超える最新のオクタコアですから、新技術を先取りしているスマホになります

後悔しているのは、やっぱりバッテリーが交換できるスマホを買っておけば良かったということです

バッテリーの交換で7,000円取られるなら新しいの買いますから

でも満足しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする