損切りするまでに待った時間と利確するのに待った時間が同じなら利益が出ることを説明します

XMホームページ

損切りは大事です

しかしながら利確はもっと大事です

損切りはできるのに利確ができない

そんな悩みを解決します

まず損切りをするから損失が出るということはお分かりいただけると思います

含み損の状態でポジションを持ち続けるのも戦略の1つで、決済しなければまだ負けていないことになります

FXトレーダーの多くは利確が下手くそなために利益を出せない人が少なからずいると思いますが、利確がうまくなると勝ち組トレーダーへ一歩前進します

損切りよりも利確が大切、損切りはすぐできるのにトータルで負けてしまうのはポジションを持っている時間が違うから

損切りするためにかかった時間と利確するためにかけた時間をぜひ計ってみてください

含み損は耐えられるのに含み益は耐えられないなんて、負けている原因はそれですよ

含み益がのっている時間が長くなるだけであなたも勝ち組の仲間入りです

このたった1つの原因が口座残高を減らしているという事実に多くの人は気づいていません

FXは待ち時間の長い投資ですね

FXやったことがない人が持っているイメージ「待つのがお仕事」という気楽な商売というのは全然違いますよね

含み損の状態は精神的なストレスを抱え込むこともあり、冷や汗をかきます

損失が出たら入金で補填しよう

精神的なストレスはよくありません

口座残高を減らしてしまったら、迷わず入金するという手もあります

利確が早くなってしまうのは損失分を取り戻そうとするからなんですね

損失を入金でカバーすることでなんとなく安心感がでます

それでも利益を伸ばすことが難しいなら、ストップとリミットを設定してチャートを見ないのも手です

ですが、値動きによって戦略を変えることができないためあまりおすすめしません

XMのFX口座開設方法をわかりやすくご案内します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする