Kanger Tech top tank miniアトマイザーでリキッドを補充したときの液漏れを防ぐには

リキッドを注入するとなぜか発生してしまう液漏れ

空気穴からダラダラと流れ出てきて困ったものです

対処法は少ないリキッドを追加してみると、それほど液漏れは発生しませんでした

でも、リキッドの補充は1回でたくさんの量を追加したいですよね

私がリキッドを補充したあとやっているのは、吸うのではなく、吐く

そうすると、空気穴から余分なリキッドが流れ出てきます

これを拭き取ってあげたらもう大丈夫

その後リキッドの液漏れは無くなります

液漏れは仕方がない、だから対策する

RBAデッキの中に余分なリキッドがあると、ジュルジュルします

これがサインになります

このジュルジュルが液漏れ発生の原因です

だから、液漏れするとわかっているのなら最初に液漏れさせてやればいいのです

ジュルジュル=液漏れ

これが分かってからリキッドが予想外に液漏れする現象がなくなりました

このジュルジュルを吐き出さないでいると、VAPEを吸ってもジュルジュル音がして煙がいつもより出ません

Wの数値を上げて解消する方法もありますが、時間がかかります

コットン量は少なくしないとドライヒットしますから、RBAデッキの中に余分なリキッドが侵入してしまうのは仕方がないとあきらめます

液漏れを完全に防ぐことはできませんが、対策ならできます

想定外の液漏れがなければ、快適なVAPE生活ができます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする