生まれ変わりのルール。<来世では結婚相手の役をやる>

突然ですが、死んでいたころの記憶を取り戻しました

人は死ぬと生まれた星に帰ります

生まれ変わるための順番待ちをしているのです

私は人間をやるのが5回目なのですが、4回目の記憶がはっきりとしたものではありませんが少しだけあります

結婚相手は自分がそうなりたい人を選ぶべし

来世で結婚相手の人生をやることになります

だから、結婚相手は慎重に選ばないといけません

離婚した場合、その結婚は無効になります

地球にはルールがあるのです

男をやると次は女の人をやります

男と女は交互にやることになっています

そして、女の人が生まれ変わって男になると、前世の結婚相手が生まれてきます

あいまいな記憶なので確かなものではありませんが、私の場合そうでした

前世では4人兄弟がいたのですが、今世でまた会うことができました

そのうち2人は外人なのでなかなか会いに行くことはできません

結婚しなければどうなるのか

結婚しなかった場合、空いている人の役をやることになります

全員が人間に生まれ変われるわけではないのです

悪いことをした人は消滅します

人間に生まれ変わることを拒否する人も多いです

ほとんどの人が希望していません

原因は戦争なのですが、生まれ変わりというのは違う人になることですから私も希望していませんでした

来世では結婚相手の役をやる

これは決められたルールなので従うしかありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする