手巻きコイルで組んだアトマイザーがAtomizer Lowになってしまったら

自分でコイルを巻くようになってから10数回の経験しかまだありません

初心者ながらわかってきたことがあります

100均のニッパーでステンレススチール線を切っていたのですが、爪切りのほうがはるかにパワーがあって簡単に切れることがわかりました

そもそも、前にコットンの味比べをしたとき、ニッパーに付いていた油が原因でまずく感じたのではないかと疑っています

Atomizer Lowになる原因と対策

Ωメーターをもっているのですが、最初に1回使ったきりです

Ω値の測定はもっぱらMOD本体でおこなっています

せっかく手巻きしたコイルがAtomizer Lowになってコイル巻き直しなんて嵌めになってしまうと悲しいですね

手順としてはMODにRBAデッキをはめた状態でコイルを装着します

コイルを付けたらΩ値を測って、コットンを通したらΩ値を測って、デッキの上蓋を閉めたらΩ値を測ってという作業になります

私はまだ初心者なので感覚でうまくいったかどうかがわかりません

Atomizer Lowの原因はコイルが側面の壁にくっついてショートしていることが経験的にほとんどです

爪切りでコイルの先を短くカットすれば大丈夫です

コイルは手巻きすると維持費がかなり安くなります

VAPE用品は一通り揃ったので、リキッドにお金をかけています

といっても、たいした金額ではないのですが、VAPEを使い始めてからお金を使っているのになかなか減らないという好循環になりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする