VAPEに使うコットン選びは超重要!リキッドのおいしさはコットンで決まります

日曜日だったので、VAPEに使うコットンを探しにいろいろなショップ巡りをしていました

クレ・ド・ポー ボーテ ル・コトンが欲しかったのですが、手に入れることはできませんでした

どこも売り切れか扱っていないかですごく人気のあるコットンなんです

私もぜひ使ってみたい一心で探し回りましたが、結局どこにでもある薬局で手に入れられそうな物を買ってきました

VAPE用コットン比較

CS-being

まずは天然コットン100%のコットンをチョイスしてみました

手になじむやわらかさという謳い文句がパッケージに書いてあります

初めて使ったときは、まあまあいけそうな感じがしたのですが、吸っているうちにすごくまずくなってきてこれ以上吸う気がしないというところまできました

コットンを化粧用以外の目的で使う私がいけないのですが、本来の目的で使用するとすごくいい製品だと思います

シルコット

羽毛立たず、繊維残りしないというキャッチコピーのこのコットンの素材はレーヨンです

袋詰めされているので中綿を出して使ったのですが、先の物より格落ちして味が悪いです

もう2度とこのコットンを使うことはないでしょう

Kanger Tech Top Tank mini付属のコットン

このコットンね、味がすごくよく出ます

少ししか入ってないので貴重品です

市販のリキッドを買ったときのためにとっておきます

クレドポーを使ったことがないのでわからないですけど、最高のコットンはいまのところこれです

オーガニックコットンパフ

VAPE用のコットンはオーガニックでなければならない

本当、そのとおりだと思います

普通のコットンなんて全くつかいものにならないです

このコットンは茶色でコットン本来の色で販売されています

吸ってみた感想としては、まあまあおいしいです

Mサイズを買ったのですが、3年分はあります

このコットンを普段使いにすることに決めました

無印良品のオーガニックコットン

お店2軒とファミリーマートを探索しましたが、手に入れることはできませんでした

オーガニックでないコットンはあったのですが、買う気になれずパス

普通のコットンは味が悪いと思っていたのですが、どうもステンレススチール線を洗わずにコイルにしてしまったことが原因ではないかと後で気づきました

コイルは洗浄してから巻くものだと知った日曜日の夜でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    シルコットはTCモードだとだいぶ良くなるみたいですよ、耐久性もかなり優秀みたいですし