巷で噂の自作リキッドを試してみた感想

電子タバコの蒸気はグリセリンによって出されます

マツモトキヨシで購入したケンエーPグリセリンに市販のバニラエッセンスを加えるだけでは物足りず

egoのペンタイプが悪いのか甘い味なんてまったくしません

それどころか辛い

ego-ce4のアトマイザーは紐でリキッドを吸い上げるタイプなんですが、これがまずい

リキッドの供給が足りずコイルが焦げて辛さが出ます

舌に残るまずさでタバコよりひどい

禁煙を続けられるかどうかはリキッドが鍵を握ります

自作リキッド作ってみた

まずはミンティアのミックスシトラスフィズ

グリセリン10mlに4粒入れて1日放置、途中で振ってかき混ぜながらなんとか溶かすことに成功

吸ってみました

うーん、ほのかに味がついたような感じはあるのですが、微妙

次はOra2クールミント

リキッドにプッシュするだけのお手軽さ

これは便利、しかしなんだか煙の量が減ったような気がする

味もついてるのはわかりますが、微妙

リキッドに入れるのではなく電子タバコを吸う前に口にスプレーする使い方のほうがいい気がします

そしてオレンジキュラソー

グリセリン8オレンジキュラソー2くらいで調合

うまい!

これはおいしい!

当たりです!

でもね、吸ってるうちにリキッドがみるみる茶色化してきます

これはきっとコイルに糖分が焦げてると思います

アトマイザーを洗浄してみたものの、煙量は復活できず、オシャカになりました

コイルに糖分は絶対にだめだということがよくわかりました

最後にアスパルテーム

グリセリンに液体の人口甘味料を少し混ぜて吸ってみました

よくわからないですが、いつもより煙が出ます

甘味をつけようと試みたのですが、あえなく失敗

全然甘くなかったです

グリセリンを舐めると甘いのですが、ce4で吸ってみても甘くないので試してみたのですが、人口甘味料単体でやったのがまずかったかな

あと試してみたいのはクエン酸ですね

レモン味になるのか興味がそそられます

自作してみてわかったのは、市販のリキッドってすごいよね

どうやって味を出してるのだろう?

用意したグリセリンに市販のリキッドを少し混ぜるのが賢いやり方かもしれません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ましろ より:

     甘味料ですが、PG単体に混ぜると甘みが出ます。最初、VG単体に混ぜたのですがなぜだか味がしませんでした。
     カンタルAWG28 Φ3ミリ 1Ω で試しました。
     sus316ノッチコイル0.3Ω 125度 75w 温度管理モード が一番甘みが出ます。

    • orange より:

      へえ~、PG使ったことないです
      甘みが出るとすごくおいしくなりそうですね
      電子タバコは最近使ってないのでVGが余ってますからPGはなかなか買えないかも
      試してみたい気持ちはあるので、近いうちに電子タバコを再開させようと思います